らっきーは長男

トイプーらっきーとの愉快な毎日
   ごあいさつ


ご訪問いただきありがとうございます。

皆様のご訪問と応援が更新の励みになっております。
ランキングに参加中ですので、お時間がございましたら1日ワンクリックをお願い致します。
コメントの返信は後ほどブログにお伺いしてさせていただきます。
ブログをお持ちでない場合は、当ブログ内にて返信させていただきます。

 
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ



   今日から家族

  2013/09/03/ 21:00 | Category:運命の出会い   


さて、ペットショップで契約を済ませスターターセット、トイプードルの本、クレートと一式購入し、怯えながらクレートの中でじっとしているこの子を車に乗せ帰路に就く。

名前つけなきゃ

夫は前向きな言葉がいいと言う。
呼ぶ度に幸せな気持ちになれるようにと…
ストレスを抱えていたから余計ね^^;
夫は、いろんな候補を挙げた。
顔を見て、いくつかその名を呼んでもピンとこない(笑)

おうちに到着~

クレートごとテーブルの上に置き、義母の前に。
クレートの奥に怯えて動かない。
手を入れそっと出してみた。

姑「あらかわいい~~~
両手に乗るこの子を抱き、姑は満面の笑み

かわいすぎてずっと見ていたい

注意事項をいくつか姑にも伝えた。

環境に慣れるまで1週間ほどらあまりケージから出さないように、寝る時間が多いので寝かせる、食事はドッグフードをふやかすなど。

102歳のおばあちゃんは今日ショートステイでお留守。
早速ケージを組み立てトイレをセットし中へ。



ちょこん(笑)
ふふふ、かわいいなぁ♪
ショップで言われた通り、ふやかしたドッグフードに粉ミルクをかけ混ぜてあげた。
食べた(笑)かわいい(≧∇≦)
食べたあと割とすぐにウンチをすると聞いたのに、なかなかウンチをしない。うーんストレスかしら
しばらくして私が居ない時にウンチをしたと夫が言った。
褒めてた(笑)
名前はまだ決まっていないけど、今日からうちの家族に仲間入り

どうぞよろしくね


  trackback-- |   comment(0)

   居てくれ!!

  2013/09/03/ 17:45 | Category:運命の出会い   


出勤して、午後休の申請。
仕事をしていてもなんだかソワソワ(笑)
勤務を終え帰宅、猛ダッシュで着替え夫と2人車を走らせた
道中、はやる気持ちを抑えながら
「いい?これは縁よ。
商談中が終わっても居たらうちに来る運命、居なかったら縁がなかった、ただそれだけの事。わかった?」
と自分に言い聞かせた(笑)

そして到着。
車を1番近くに停め深呼吸して店内へ。
ドキドキ
あの子の居たところへ…

おおっ!「商談中」の大きな張り紙が見えた!
…が居ない
がーーーーーーーーーーーん

え、縁がなかったんだ
割り切ったつもりが超ショック。

おとついの店員さんがやってきた。
私「こんにちは…あの子売れちゃったんですね
店員「?居ますよ?ベッドの下に…」

どこどこどこ

いたーーーーーーーーーーっ

なんと、自分でひっくり返したベッドの中にスッポリ収まっているではないか(笑)

うーんーめーいー
半泣きで夫と喜ぶ(笑)
だけども、すぐにくださいとは言えなかった。不安で心配なことはたくさんある。

そしてまた出してもらい、抱っこ。
あー涙が出るほどかわいい

その他のトイプードルを見ると
やせっぽちだったり、毛が少なかったり、部屋から出すだけでウレションしたりとイマイチ。
やっぱりこの子はおとなしい、というよりどっしりと構えていて、ふてぶてしささえ感じられる。
うーん不安はいっぱいあるけれど、これは運命…

よし
この子ください

さぁ一緒におうち帰ろうね


…と、このあとが長かった
契約書を書くんだけど「犬とは」から始まり、フィラリア、保険、フードの与え方etc…
夫もなんだかゲンナリしているのがわかった。
説明を聞けば聞くほど不安が増えた(笑)
買うっていう前に聞きたかったー










  trackback-- |   comment(0)

   悩んだ末

  2013/09/02/ 19:00 | Category:運命の出会い   


きのう悩みに悩み、ワンコを飼うという結論には至らなかった。
朝、出勤してからもトイプードルを思い出す
写真もいっぱい撮ったから休み休みに見てみる(笑)

夕方、夫からメール。
「やっぱりこの子かわいい飼っちゃう?」と(笑)
姑が今朝言ってきたらしい、
「犬どうするの?」と。
いたら愛想があっていいかなと思ってとのこと。
おばあちゃんの軽度な介護といえど、やはりしょっちゅう大きな声をだしているので結構なストレスだろう。

あの子は確かにこの上なくかわいいと思う子だった
私達にほんとに飼えるかな?
とにかくトイプードルの本を買って読んでみることになった。

30分ほどしてまた夫からメール。
「商談中にしてもらった明日買いに行こう」と。

爆笑

商談中は、明日の午後1時までらしい。
午後から休みもらって行っても2時にはなる…うーん困った。

いや待てよ、ほんとに縁がある子なら私達が行った時にもいるはずだ
とにかく明日は午後から休んですぐに買いに行こうと決めた
いるかいないか半分賭けみたいな気持ちだ。

縁があるなら、待っててねー(≧∇≦)

  trackback-- |   comment(0)

   運命の出会い その3

  2013/09/01/ 21:00 | Category:運命の出会い   


実家で姉がミニチュアダックスを飼っていたのでメールで質問してみた。
トイプードルを飼おうと思うけど、どう思う?と。

30分ほどして長文の返信。

パピーなら保険が必要、フードもパピー用、フィラリア大変、医者いきゃお金がかかる、毎年注射、トイレのお世話、ベッドにケージなど揃えないといけない、散歩は毎日、月1トリミング…

おいおいゲンナリだよ

はぁ…やっぱり勢いで飼うものではないなと反省。
だって命だもん。

確かに姉がウンチの世話をしてるの見て、私にゃできないな~と思っていた。

泣く泣く諦めて帰る事に。



帰り道、夫と話した。

私達がいくら飼いたいと言っても、うちには70才の姑と、102才のおばあちゃんがいるんだから、まず聞いてみないとね。

帰宅して夫が姑に軽いタッチで聞いてみた。

夫「犬でも飼おうと思うんだけど、どう?ははっ(笑)」

姑「へ~どんな?室内犬?」

おやっ?意外と好感触
トイプードルでぬいぐるみみたいなかわいいやつと説明。
ふ~んと言って話は終わり…。

夜は夫と夫婦会議。
ショップへ来て2日のトイプー。
ただ見るだけのつもりでたまたまそのショップに訪れた私達が出会い心奪われた。
これって運命なんじゃないか⁉
膝蓋骨脱臼もなく、オススメ要素たっぷりなかわい子ちゃんはすぐに売れちゃうよー
でもマイナス面ばかりをずらずらと並べてきた姉の言葉が気にかかる…
うーん、どーしたらいーんだーーー
  trackback-- |   comment(0)

   運命の出会い その2

  2013/09/01/ 13:00 | Category:運命の出会い   


さて、一瞬で心奪われたトイプードル。
抱かせてもらうとカチコチに緊張?しているようで、顔はうつむき加減(笑)


それがまたかわいくて(≧∇≦)

私達は椅子に腰掛け、その子をテーブルに乗せた状態で店員さんに色々質問。

飼ったならばトイレはどうする、ご飯は月にいくらかかる、しつけはどうしたらいいetc。とにかくなんにもわからないので

かわいいを連発する私に店員さんは、ワンちゃんにも個体差があるので耳の位置がかわるだけでもずいぶん印象が変わるのだと言った。

この子については、耳も大きく、目がキラキラしてて、毛量も多いと。
特に、トイプードルに多い先天性の膝蓋骨脱臼がこの子はないと
プラス要素ばっかりだー(≧∇≦)

かわいさのあまり、写真からムービーから撮りまくった(笑)



ここに表示されていたのは、「オススメ
そして他のトイプーよりもなぜかお得なお値段⁉

怪しさを感じ理由を聞いてみた。
オススメなのはさっきあげたプラス要素。
値段については♂なのと、他の子よりもわずかに大きいからとのこと。

小さくてなんぼの世界らしく、大きいとやはり大きく成長する可能性があるみたい。

予想よりもだいぶおっきくなってもらったら確かに困るけど


そんなこんなで1時間くらい経った。
すぐにでも連れて帰りたい

そんな欲求を私の理性が止めた。
そんな簡単にただかわいいからと言って飼っていいものかと。

とりあえず、ランチしながら考えよう。









  trackback-- |   comment(0)

   運命の出会い

  2013/09/01/ 12:00 | Category:運命の出会い   


ごちゅうい
この記事を読む前に、2014年7月1日と2日の記事を読んでいただくようお願い致します。
2014年7月1日からブログを始めました。
らっきーとの出会い2013年9月1日にさかのぼって記事を書いていますので、読みにくいかと思いますが、よろしくおねがいします。



ちょっと足を伸ばして車で40分、大型ペットショップへ。
さすが、ワンコだけでも25匹くらい
どの子もとーってもかわいい(≧∇≦)

ふと目に飛び込んで来たレッドのトイプードル。
顔、毛色、仕草、表情、どれもバッツグン

一瞬で心奪われた、一目惚れだね

他の子はガラス越しにせかせかと動きまわるか、ひたすら寝るかって感じだけど、その子はとてもおとなしく…いや、どっしりとしていた(笑)

店員さんが言うには、ショップに来てまだ2日で環境に慣れていないらしい。なので性格も全くわからないと。
お得意の「抱っこしてみます?」がでた(笑)

すかさず「はい!」といってその子を抱かせてもらった。
あまりのかわいさに涙が

かわいいもの見ると泣けて来るようになったのはいつからだろう(笑)


どうです?心奪われたのわかります?



  trackback-- |   comment(0)



ページトップへ戻る