fc2ブログ

らっきーは長男

トイプーらっきーとの愉快な毎日
   ごあいさつ


ご訪問いただきありがとうございます。

皆様のご訪問と応援が更新の励みになっております。
ランキングに参加中ですので、お時間がございましたら1日ワンクリックをお願い致します。
コメントの返信は後ほどブログにお伺いしてさせていただきます。
ブログをお持ちでない場合は、当ブログ内にて返信させていただきます。

 
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ



   運命の出会い その3

  2013/09/01/ 21:00 | Category:運命の出会い   


実家で姉がミニチュアダックスを飼っていたのでメールで質問してみた。
トイプードルを飼おうと思うけど、どう思う?と。

30分ほどして長文の返信。

パピーなら保険が必要、フードもパピー用、フィラリア大変、医者いきゃお金がかかる、毎年注射、トイレのお世話、ベッドにケージなど揃えないといけない、散歩は毎日、月1トリミング…

おいおいゲンナリだよ

はぁ…やっぱり勢いで飼うものではないなと反省。
だって命だもん。

確かに姉がウンチの世話をしてるの見て、私にゃできないな~と思っていた。

泣く泣く諦めて帰る事に。



帰り道、夫と話した。

私達がいくら飼いたいと言っても、うちには70才の姑と、102才のおばあちゃんがいるんだから、まず聞いてみないとね。

帰宅して夫が姑に軽いタッチで聞いてみた。

夫「犬でも飼おうと思うんだけど、どう?ははっ(笑)」

姑「へ~どんな?室内犬?」

おやっ?意外と好感触
トイプードルでぬいぐるみみたいなかわいいやつと説明。
ふ~んと言って話は終わり…。

夜は夫と夫婦会議。
ショップへ来て2日のトイプー。
ただ見るだけのつもりでたまたまそのショップに訪れた私達が出会い心奪われた。
これって運命なんじゃないか⁉
膝蓋骨脱臼もなく、オススメ要素たっぷりなかわい子ちゃんはすぐに売れちゃうよー
でもマイナス面ばかりをずらずらと並べてきた姉の言葉が気にかかる…
うーん、どーしたらいーんだーーー
関連記事
  trackback-- |   comment(0)

   運命の出会い その2

  2013/09/01/ 13:00 | Category:運命の出会い   


さて、一瞬で心奪われたトイプードル。
抱かせてもらうとカチコチに緊張?しているようで、顔はうつむき加減(笑)


それがまたかわいくて(≧∇≦)

私達は椅子に腰掛け、その子をテーブルに乗せた状態で店員さんに色々質問。

飼ったならばトイレはどうする、ご飯は月にいくらかかる、しつけはどうしたらいいetc。とにかくなんにもわからないので

かわいいを連発する私に店員さんは、ワンちゃんにも個体差があるので耳の位置がかわるだけでもずいぶん印象が変わるのだと言った。

この子については、耳も大きく、目がキラキラしてて、毛量も多いと。
特に、トイプードルに多い先天性の膝蓋骨脱臼がこの子はないと
プラス要素ばっかりだー(≧∇≦)

かわいさのあまり、写真からムービーから撮りまくった(笑)



ここに表示されていたのは、「オススメ
そして他のトイプーよりもなぜかお得なお値段⁉

怪しさを感じ理由を聞いてみた。
オススメなのはさっきあげたプラス要素。
値段については♂なのと、他の子よりもわずかに大きいからとのこと。

小さくてなんぼの世界らしく、大きいとやはり大きく成長する可能性があるみたい。

予想よりもだいぶおっきくなってもらったら確かに困るけど


そんなこんなで1時間くらい経った。
すぐにでも連れて帰りたい

そんな欲求を私の理性が止めた。
そんな簡単にただかわいいからと言って飼っていいものかと。

とりあえず、ランチしながら考えよう。









関連記事
  trackback-- |   comment(0)

   運命の出会い

  2013/09/01/ 12:00 | Category:運命の出会い   


ごちゅうい
この記事を読む前に、2014年7月1日と2日の記事を読んでいただくようお願い致します。
2014年7月1日からブログを始めました。
らっきーとの出会い2013年9月1日にさかのぼって記事を書いていますので、読みにくいかと思いますが、よろしくおねがいします。



ちょっと足を伸ばして車で40分、大型ペットショップへ。
さすが、ワンコだけでも25匹くらい
どの子もとーってもかわいい(≧∇≦)

ふと目に飛び込んで来たレッドのトイプードル。
顔、毛色、仕草、表情、どれもバッツグン

一瞬で心奪われた、一目惚れだね

他の子はガラス越しにせかせかと動きまわるか、ひたすら寝るかって感じだけど、その子はとてもおとなしく…いや、どっしりとしていた(笑)

店員さんが言うには、ショップに来てまだ2日で環境に慣れていないらしい。なので性格も全くわからないと。
お得意の「抱っこしてみます?」がでた(笑)

すかさず「はい!」といってその子を抱かせてもらった。
あまりのかわいさに涙が

かわいいもの見ると泣けて来るようになったのはいつからだろう(笑)


どうです?心奪われたのわかります?



関連記事
  trackback-- |   comment(0)



ページトップへ戻る